やりがいがある

履歴書

スキルアップを期待できる

事務職の中でも人気があるのは貿易事務です。その名のとおり、貿易会社での事務職を指します。一般的な事務職とは違って海外の会社とやりとりをすることになるので、それなりのスキルが必要です。例えば、英語力が問われることも多くなっています。実際に英語関係の資格を持っている人は貿易事務として採用されやすくなっているのです。一般事務の簿記や珠算といった資格よりも、英語や外国語の資格は重宝されることでしょう。もちろん事務職なので文書作成能力なども必要になります。一般的な事務職に必要なスキルにプラスして、英語力や外国語力といったものがあると便利です。また、これだけいろいろな仕事ができるのなら、やりがいも感じられることでしょう。海外とのやりとりをスムーズにするために、行動力や決断力なども時には必要になります。コミュニケーション能力がある人にも向いている仕事です。それに、貿易事務の仕事をしていくうちにスキルアップを期待できます。会社によっては未経験者や無資格者であっても採用してくれることがあるのです。このような会社では入社してから少しずつ資格を取得し、研修を受けてスキルアップしていくというわけです。それから、貿易事務の仕事を経験していると転職もしやすくなります。実績があるため、別会社の貿易事務として雇ってもらえることもあるでしょう。現在の職場よりも好条件の職場があるのなら、転職してみるのもいいかもしれません。